Story in My Hands

1/12サイズで大好きなものを作っています

Grace VanderWaalの部屋

アメリカの14歳のSSW、グレース・ヴァンダーウォールのお部屋をミニチュアで再現してみた。

事の発端は彼女の初来日。プロモーションで来日した時に、フリーのインストアライブに行ける事になって、せっかくだから何かプレゼントをあげようと思った。

彼女の好きな物とかを知れたらと、インタビュー記事を漁っていた時に見つけたのが、このサイト。

f:id:carcrashheart:20190126005436j:plain

America’s Got Talent's Grace VanderWaal on That Taylor Swift Comparison and Writing Music | Teen Vogue

 

一目惚れしてしまった。

このお部屋に。笑

超かわいい。これをドールハウスにしたい!

ということで、彼女のお部屋のドールハウスを作ってプレゼントすることに。

 

グレースの部屋 ミニチュアver.

f:id:carcrashheart:20210412150129j:plain

小物は1/12スケール。

 

f:id:carcrashheart:20210412145720j:plain

見切れてしまっているけれど、左下のピンクの紐を引くと前の板がパカッと開くので、中の電源スイッチが押せるという仕掛け。電飾がきっちり作品内に隠せると達成感がすごい(オタク)

 

制作過程を振り返ります…

ウクレレ作り

f:id:carcrashheart:20190126005429j:plain

作り方も本物を参考にして、カットした2枚の板の周囲をうすーい板でグルッと囲む。

4弦でも苦戦したから、ギターだと相当難しそう…

 

f:id:carcrashheart:20210412145139j:plain

写真のものがそれかどうかは定かではないけど、一応一番右は一番初めに買ったという茶色いベーシックなウクレレ

彼女は初め両親にウクレレをねだったけれど、買ってもらえなかった。(すぐに飽きるだろうという理由で) そこで12歳の彼女は知恵を働かせて、誕生日にお金をもらって、そのお金で自分で(ここ重要!笑)初めてのウクレレを購入したという話。

真ん中のキウイ型のは、彼女が一躍有名になったオーディション番組America's Got Talentで優勝した時に「賞金で何したい?」と聞かれて、「キウイ型のウクレレを買う!」と答えていたもの。回答かわいいな。

一番左のハート型の穴のウクレレは彼女の一番のお気に入りで、お母さんが彼女の為に特注で頼んでくれたものだそう。

 

オルゴール

f:id:carcrashheart:20210412145912j:plain

彼女の姿が形作られたオルゴール。もちろん音は鳴らないけれど。爪楊枝を削って制作。

彼女の曲Gossip GirlのMVを参考にして作った。

多分これは3Dな気がするけど…

 

 

愛犬Frankie

f:id:carcrashheart:20210412145440j:plain

フランキー君。彼女といつも一緒にいるパグ犬。

確かこの作品で初めて生き物の造形にチャレンジした。最終的な目標は人間で、まずは手始めに小さい生き物から。

 

棚と小物

f:id:carcrashheart:20210412145708j:plain

段違いの棚も写真通りに。彼女の大好きなキティさんランプハート形クッションは写真のものを再現。

それから彼女はメイクが好きみたいで、たまに自身のメイクのライブ配信とかもしてたので、過去に作ったマニキュアを置いてみた。それからトレードマークのネコ型カチューシャも制作。

空いた壁とかには可愛い彼女のMVの場面を切り貼り。販売しないものだし張本人に渡すんだからと、好き勝手にやってしまった。彼女の初期の頃の曲のMVは、自身は登場しないリリックビデオばかりだけど、どれもデザインがとても可愛いので見て欲しい。

Grace VanderWaal - Light The Sky (Lyric) - YouTube

 

蓋を閉めるとこんな感じ

f:id:carcrashheart:20210412150250j:plain

蓋の模様は彼女のEPのジャケットのデザインのモチーフを拝借した。多分彼女が描いたんだと思ってるけど、どうなんだろう。

イベントに間に合わなければまるで意味ないので、制作期間は約一週間ウクレレ一つに1日ずつかかったから、ほぼ半分はウクレレとの格闘だった。

でも完璧主義気味の私にとっては、制作期間が短くて締め切りが強制的に決まってる方がよかった… じゃないといつまでたっても完成しないから… わりと妥協もしたけど、それでも作品を完成させたことの方が大きいということを悟った。締め切り大切締め切り大好き

ちなみに全部ガチガチに止めてあるから思いっきり振っても壊れない。蓋を閉めていれば埃もゼロ!めちゃめちゃデリケートなもの押し付けるんだから、そのあたりもきっちり考えるのが私のモットーというか()壊れても修理なんかできないからね。

 

ライブへの道すがら、新しい電池を購入して詰め替えたら、破壊力が増した…

f:id:carcrashheart:20190216231817j:plain

もはや作品そのものが照明小物として使えそうなレベル。

ちなみに豆電球と電源ケースは電気街秋葉原で、100円もしないで手に入る。箱は100均の木箱。99%技術と努力と執念(というかオタク精神)みたいな贈り物を渡してしまった。

昔から人にプレゼントをあげる時は、お店で誰でも買える物わざわざあげてもなあ…とか思って、手作りのストラップとかをあげていたけれど、(当時のクオリティ的には出来合い貰った方が嬉しかったかもしれない…)どんどんエスカレートしていってる。

 

彼女がTwitterにあげたプレゼント達の中にちゃんと鎮座していて、嬉しかった!

 

Instagramも見てもらえたら嬉しい!

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by k a n a (@kanaminis)

 

彼女に興味を持った方は、音楽ブログの方の曲紹介も読んでみて欲しいです↓

carcrashheart.hatenablog.com